キリマファイル

備忘録的に楽しいコンテンツを紹介するだけの暢気なブログです。 ☆つけてくれると喜びます!よろしくお願いします!

MENU

『さらざんまい』第11話(最終話)の感想・ネタバレ考察!愛、欲望、過去、現在、未来、全てがつながったとき、次の扉が開く――。

©イクニラッパー/シリコマンダーズ さらざんまい 公式スターティングガイド 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス 発売日: 2019/04/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「越えろ! 欲望の河を渡れ!」 ついに最終話を迎えた『さ…

『さらざんまい』第10話の感想・ネタバレ考察!欲望と愛が割れた世界で、欲望と愛をつなぐ陰陽論!

©イクニラッパー/シリコマンダーズ #10 つながりたいけど、つながれない 発売日: 2019/06/14 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 「さら~、さら~、さらざんまい!」 ついにレオとマブが「さらざんまい」で、互いの意識を共有することに成…

『プロメア』の感想・ネタバレ考察!今石洋之×中島かずき×異色のアニメションスタジオTRIGGERが映像的快楽の最大値に挑む!3D歌舞伎アニメここに誕生!

©TRIGGER・中島かずき/XFLAG promare-movie.com 「俺の火消し魂に火がつくぜ!」 ついに観てきたぜ!『プロメア』を!お前たちは観たか?魂は震えたか?心の炎は燃え盛ってるか?俺はメラメラ燃え盛ってるぜ!! おっと、すみません。ついつい、ガロの口調…

『アイ・アム・マザー(I AM MOTHER)』のネタバレ考察と感想!人類の滅亡も人類の再生も、全ては管理されていた!?

アイ・アム・マザー|ビジュアル www.netflix.com 主要登場人物が3人。しかも、1人、いや1体はアンドロイドの映画。それが『アイ・アム・マザー』。数あるVODのなかでも、オリジナル映画やオリジナルアニメに力を入れているNETFLIX独占配信の作品。 PVを観た…

『甲鉄城のカバネリ 海門決戦』の感想・ネタバレ考察!自閉的ヒロイズムから解放された生駒と、萌え度がアップした無名の魅力に迫る!

「今度こそ俺は……俺の誇れる俺になるんだ!」 この生駒の名台詞から早いもので、もう3年が経過しました。2016年4月からノイタミナ枠で放送されていた『甲鉄城のカバネリ』。『進撃の巨人』でお馴染みの荒木哲郎監督が監督を務めることもあり、放送当時から注…

ニュース番組とワイドショーの違いとは?言葉遣いの違いに注目してみよう!

家にずっといると、ニュース番組やワイドショーを観る時間が増えますよね。私もフリーランスになってから、昼間にふとこうした番組を観る機会が増えたように思います。今日もカップラーメンをすすりながら、他愛のない内容のワイドショーを観ていました。 そ…

「罪悪感」が持つパワーとは?ヒット作に共通する「罪悪感」について考えてみた

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』というアニメをご存知でしょうか? 少なくともアニメ好きなら、必ず一度は視聴しているだろう大人気作品です。秩父を舞台にした今作の人気により、聖地巡礼ブームが全国に広がりました。 私もこの作品の大ファ…

『さらざんまい』第9話の感想・ネタバレ考察!すべてを捨てきれなかった男、久慈誓に残された「愛」とは?

「面倒なもんだなぁ……つながりってやつはよぉ」 「この世界は悪い奴が生き残るんだ」と口にしていた誓(ちかい)が、弟のことを想いながら死んでいく。ああ、そうか誓はいい奴だったんだなぁと、そう考えると涙が止まりませんでした。さんざん悪いことをしてき…

『さらざんまい』第8話の感想・ネタバレ考察!白ケッピと黒ケッピが織りなす陰陽道と、久慈悠が辿る二者択一の人生

「嫌だ、燕太!燕太ーー!!」 第7話を観たとき「おい、燕太なにやってんだよ」と思ってましたが、こうして一稀を庇う姿を見てしまうと、素直に責める気になれないですよね。作り手としても、そういった視聴者の感情を考慮してストーリーを組んでいるのでし…

『さらざんまい』第7話の感想・ネタバレ考察!かまってちゃんの燕太と、人形焼きのマブ

「カーワウッソー」 ようやくカワウソ陣営の親玉が姿を現しましたね。しかも、コミカルな感じで。しかも、黒田崇矢さんの声で。あのフォルムで、あの声で、あのキャッチーなセリフを吐かれてしまうと、いろいろ混ざってきて、純粋に悪役に見えなくなってくる…