キリマファイル

備忘録的に楽しくコンテンツを紹介するだけの暢気なブログです

MENU

俺ガイル

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第8話の感想&考察!比企谷が見落としていること

「男の意地って言うんだ」いやぁ、熱い。第8話の冒頭、葉山と比企谷が語り合う場面で出てきたセリフですが、本当に熱い、漢気の世界みたいになってきました。比企谷って、表面的にはクールな人間ですけど、内面は人一倍情に厚いところがありますよね。人前で…

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第7話の感想&考察!比企谷と雪乃に共通するボーダーとは?マックスコーヒーの意味とは?

「総武高校プロムサイコウプロジェクト」プロム企画の名前も決まり、比企谷が本格的に動き始めましたね。それにしても、この材木座先生が命名した名前……比企谷も言っていましたが、なかなかにいい感じですね。「最高」と「再興」と「再考」を掛けている感じ…

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第6話の感想&考察!人間関係とプロム企画による二重のサスペンス構造

材木座先生の登場が印象的だった第6話。今回は比企谷が考えるプロム企画の概要が見えてきた回でしたね。ここでは、そのプロム企画が今後どうなるのかについての考察と、これまでのストーリー構造について少し振り返って考えてみようと思います。それでは、ネ…

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第5話の感想&考察!「人」は支え合うものではなく、向き合うもの

「これで最後だから。これでちゃんと終わりにできる」雪乃の意味深なセリフが放たれた『俺ガイル 完』第5話。この言葉の意味を考えると、なかなかに切なくなりますね。比企谷との対決を決意したあとに、このセリフが出てくることを考えると、「これで最後」…

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第4話の感想&考察!比企谷八幡の〝本物〟が見えた〝3つ〟の瞬間と「共依存」から見えたヒロイズムへのアンチテーゼ

「共依存って言うのよ」 今回もまた、雪ノ下陽乃の強烈な一撃が、さく裂しましたね。陽乃の言葉は、単なる毒舌ではなく、本質を突いているので、さすがの比企谷も苦しくなってしまう。分かっているけれど、口に出さずにいた、言語化せずにいたものを、陽乃は…

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第3話の感想&考察!一色いろはの「反・お兄ちゃん理論」と雪ノ下家の恐るべき遺伝

「なるほど、これがプロム。まあ、ノリだけはなんとなくわかった。……やっぱ合わねーわ」第2話の雪ノ下陽乃(ゆきのしたはるの)の予言が見事に的中しましたね。「予言しよう。君は、酔えない」とは、なるほど、こういうことだったんですね。前回の記事でも触れ…

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第2話の感想&考察!「君は、酔えない」の意味を考えてみた。

『今日まで、その鍵には一度も触れたことがない。』これは第2話のタイトルですが、ついに、結衣はとんでもない〝鍵〟を見つけてしまいましたね。まさか、雪乃が、比企谷と一緒に写った写真を隠し持っていたとは……。しかも、その写真を枕元に隠していたとは………

【俺ガイル 完】『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』第1話の感想&考察!ラブコメ×純文学の傑作が帰ってきた!雪乃の葛藤、小町の受験など、初回からてんこ盛りだった件について!

「本当は冷たくて残酷な悲しいだけの本物なんて欲しくはないのだから」という比企谷の詩的な、そして文学的なモノローグから、ついにスタートした『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』。 『俺ガイル』と言えば、この比企谷の独特なモノローグが印…